ガス器具の正しい使い方

ガス器具について

●新しくガス器具をご使用の際には、LPガス専用の器具であることを確認してください。
●都市ガス用器具は使用できません。
●LPガス用器具は全国共通です。
●ガス器具は、取扱説明書をよく読んでから、正しくご使用ください。
●ガス器具の保証書は大切に保管してください。

点火・消火は必ず目で確認を

●火が点いたかどうか、使用後火が消えたかどうか必ず目で確認してください。
●LPガスを使っているときは、その場を離れないようにしてください。
●ガス器具の近くに、燃えやすいものを置かないでください。
●器具が点火しにくい場合は、すぐに販売店に点検を依頼してください。

換気はしっかり忘れずに

●室内でガス器具を使用するときは換気扇を回したり、ときどき窓をあけて十分換気してください。
●特に瞬間湯沸器は燃焼量が大きいので、必ず換気扇を回してください。
●燃焼機器は空気(酸素)が不足したままで使用していると不完全燃焼を起こし、一酸化炭素が発生します。一酸化炭素は毒性がとても強く少し吸い込んだだけでも、頭痛・吐き気、死にいたる危険性があります。
 

こんな時はすぐに連絡を!

●LPガス販売店か器具メーカーにすぐに点検を依頼してください。
◎点検・調査は無料で行いますが、修理や改善が必要なときは有料となります。
出典:LPガス安全委員会